ブログトップ

アップルシード・エージェンシーのブログ

asagency.exblog.jp

社員募集します

社員募集します。

世間に注目される書籍やその他のコンテンツを作りたい!
作家のエージェントである「株式会社アップルシード・エージェン シー」は社員を募集します。

作家のエージェントとして、会社設立から16年の歴史を持つ当社 は、現在四名の小さな会社ですが、作家80人ほどと契約し、文芸・ノ ンフィクションからビジネス書・実用書まで、年間80冊程度をプ ロデュースしています。

契約する作家の企画立案をサポートし、ベストセラー書籍を出し、 そのコンテンツを映画などそのほかの媒体に拡げます。

c0206572_15404404.jpg

募集職種
1)作家のマネージメント1名
 作家の対応、企画書作成、出版社への売り込み、出版までのフォロ ーが主な仕事
 出版社での編集、営業・広報経験者や書店員も優遇。本を含むコン テンツが好きで人当たりのいいひと大歓迎。

2)事務1名(社員または契約社員)
 簡単な経理、総務。
 事務職経験者優遇。

給与
当社規定による(試用期間6か月)

勤務時間
1)9時から18時
2)同上(契約社員の場合、勤務日数や時間帯は応相談)

勤務場所
162-0824 東京都新宿区揚場町2-12セントラルコーポラス401
株式会社アップルシード・エージェンシー
JR線・各地下鉄線飯田橋駅より徒歩5分程度。

写真は当社です。

休日・休暇そのほか
完全週休二日。交通費支給
社会保険完備
試用期間後正社員登用
転勤なし
産休・育休、介護休暇、時短勤務等、応相談

職場情報
長く勤める人が多い
デスクワークが多い
進行中の企画コンテンツや原稿など、クリエイティブなことについて意見を交わす機会が多い

応募方法
履歴書、職務経歴書、志望動機(400字程度)を、下記いずれか の方法で弊社までお送りください。追ってこちらから面接等のご連 絡を差し上げます。

郵送:〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-12 セントラルコーポラス401
   株式会社アップルシード・エージェンシー採用担当係宛
メール: info@appleseed.co.jp まで、応募書類をデータ添付のこと

応募締切
5月7日(日)の18時まで

お問い合わせ
電話(03-3513-4325)または、メール(info@a ppleseed.co.jp) にて、担当の山田まで。


会社情報:株式会社アップルシードエージェンシー
事業内容:作家のエージェント業務
住所:162-0824新宿区揚場町2-12セントラルコーポラ ス401
HP:http://www.appleseed.co.jp/


弊社がこれまで制作した主な作品
<新東京水上警察シリーズ>吉川英梨(講談社)3万部
『エスカルゴ兄弟』津原泰水(角川書店)
『日本人の体質』奥田昌子(講談社)3万部
『花戦さ』(角川書店)6万部 2017年映画化 野村萬斎主演
『ユダヤ式WHY思考法』石角完爾(日本能率協会)
『ドアの向こうのカルト』佐藤典雅(河出書房新社)
<いつか読んでみたかった日本の古典シリーズ>(致知出版社)累 計12万部
『完全ガイド 100%得をする「ふるさと納税」生活』金森重樹(扶桑社)5万 部
『本当に残酷な中国史』麻生川静男(角川新書)
『何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから』奥 田弘美(扶桑社)2万部
『死ぬときに後悔すること25』大津秀一 単行本(致知出版社)・文庫(新潮社) 28万部
『哄う合戦屋』北沢秋(双葉社)単行本・文庫【合戦屋シリーズ6 0万部】
『16倍速勉強法』 本山勝寛 (光文社) 単行本・文庫 6万5千部
<問題解決に効く「行為のデザイン」思考法」村田智明(CCCメ ディアハウス)
『図解 残業ゼロで、仕事ができる人の習慣』夏川賀央(PHP研究所)4 万部
『スペイン人はなぜ小さいのにサッカーが強いのか』村松尚登(ソ フトバンク新書)3万部
『たった5回!「骨盤クランチ」で下半身からヤセる!』永井正之 (青春出版社)5万部
『和田裕美の新・陽転思考』(ダイヤモンド社)5万部
『借金の底なし沼で知った お金の味』金森重樹(大和書房) 3万5千部
『情報は1冊のノートにまとめなさい』奥野宣之(Nanaブック ス・ダイヤモンド社) シリーズ50万部
『モテたい理由-男の受難、女の業』赤坂真理(講談社現代新書) 2万2千部
『カリスマエージェントが教える!履歴書・職務経歴書の書き方』 細井智彦(高橋書店)8万部
『部下は育てるな!取替えよ』長野慶太(光文社)5万部
『聴診器ブック』桐生迪介(日本実業出版社)8万部
『何のために働くのか』北尾吉孝(致知出版社)15万部
『Little DJ 小さな恋の物語』鬼塚忠(ポプラ社)18万 映画化2007年12月全国ロードショー
『自分の小さな箱から脱出する方法』金森重樹監修(大和書房)2 5万部 41刷
『ロナウジーニョ』ルーカ・カイオーリ(ゴマブックス)8万部
『東大生が教える!超・暗記術』徳田和嘉子(ダイヤモンド社)1 4万部
『エンキョリレンアイ』小手鞠るい(世界文化社)13万部
『何のために生きるのか』稲盛和夫・五木寛之(致知出版社)15 万部
『1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法』金森重樹(ダ イヤモンド社)4万5千部
『すごい会議』大橋禅太郎(大和書房)12万部 
『人に好かれる話し方』和田裕美(大和書房)25万部
『世界NO2セールスウーマンの売れる営業に変わる本』和田裕美 (ダイヤモンド社) 22万部
『ニッポン非合法地帯』北芝健(扶桑社)8万部 
『考具』加藤昌治(阪急コミュニケーションズ)14万部 32刷
『海峡を渡るバイオリン』陳昌鉉(河出書房新社)8万部フジテレ ビ45周年記念TVドラマ化 文化庁芸術祭優秀賞受賞
『歌舞伎町案内人』李小牧(角川書店)7万部  2004年に映画化!

[PR]
# by aa_stafy | 2017-04-14 15:42 | アップルシード・エージェンシー

神谷宗幣さん『坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」』出版記念パーティー

このたび、神谷宗幣さんの著書『坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」』(きずな出版・刊)が出版の運びとなりました。これを記念して、お祝いの会を開きます。

c0206572_19403079.jpg


なぜ龍馬は多くの人の心を動かしたのか、そこから学ぶべき「お金を動かし、人を巻き込む」メソッドとはどういうものか、本書につまった坂本龍馬の知恵を神谷さんご本人から伺うとともに、神谷さんがこれまでたどってきた道のりについても、周囲のみなさんとのトークを交えて語っていただきます。

ぜひ皆様で盛り上げていただきたく、どうぞよろしくお願い申し上げます!


------------------------------------------------------------------
神谷宗幣さん『坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」』
       出版記念パーティー

日 程:2016年3月26日(土)
時 間:18:30~21:00(18:00受付開始)
会 場:GARB Pintino(神保町徒歩3分)
所在地:〒101-0054
    東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア2F
    http://www.garb-pintino.com/index.php
会 費:8,000円
    ※当日、受付にて現金で頂戴します
発起人:キャリアアコンサルティング代表取締役 室舘勲
    一般社団法人 夕張再生の会/
     2010年度日本青年会議所専務理事 上田和博
    前衆議院議員 杉田水脈
    きずな出版代表取締役 櫻井秀勲
    アップルシード・エージェンシー代表 鬼塚忠
主 催:アップルシード・エージェンシー
------------------------------------------------------------------

※会場への最寄り駅
地下鉄半蔵門線・都営三田線・都営新宿線 神保町駅A9番出口 徒歩3分
地下鉄丸ノ内線 淡路町駅 B7番出口 徒歩7分
JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩10分

◆◆◆お申込み方法◆◆◆
下記、いずれかの方法で手続きをお願いいたします。

申込方法
下記のメールアドレスまで、お名前、参加人数について、メールでお知らせください。スタッフから返信をいたします。
info@appleseed.co.jp

◆◆◆神谷宗幣さんプロフィール◆◆◆
c0206572_19434710.jpg

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。予備自衛官三等陸曹。株式会社グランドストラテジー代表取締役。一般社団法人日本歴史探究会理事長。
29歳で吹田市議会議員に当選(2期、副議長まで務め、衆議院選挙のために辞職)。
平成21年「龍馬プロジェクト全国会」を発足し、会長として現在二百数十名の会員を束ねる。平成25年にはインターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに番組を配信。現在、大阪府吹田市を拠点に活動中。著書に『大和魂に火をつけよう』『政の哲学』(青林堂)、『日本のスイッチを入れる』(カナリア書房)など。



◆◆◆お問い合わせ先◆◆◆
アップルシード・エージェンシー(担当:山田)
メール info@appleseed.co.jp
[PR]
# by aa_stafy | 2016-02-29 19:44 | イベント情報

2015年9月11日(金)【採用される書籍企画書 作成講座】ゲストに作家・佐藤達郎氏&編集者・大西啓之氏

大好評いただいている【採用される書籍企画書 作成講座】9月開催分の受講生を募集します!

-------------------------------------------------------------------------------
★開催日:9月11日(金)19:00~21:00
◎新刊『「これからの広告」の教科書』(かんき出版)の著者・佐藤達郎さんと担当編集者のかんき出版編集長・大西啓之さんをお迎えし、書籍づくりの現場の声をお聞きします!
-------------------------------------------------------------------------------
※詳しい申込方法については、下記をご確認ください。

c0206572_14585362.jpg

すべてのスタートは「企画書」から!

編集者の元には、日々膨大な数の企画の提案があります。その中で「これは!」と興味を持ってもらうには、そのための企画書作りのノウハウがあるのです。
この講座では、企画テーマの設定から具体的な構成案・項目案の作成方法や重要なプロフィールの作り方と、企画書へのまとめ方や編集者へのアプローチ方法を身につけていただきます。その後、ご自身の企画書を各出版社宛に応募すれば、実現の確率は確実にアップすると思います。

この講座では、以下の内容をお伝えいたします。

・出版社が採用したくなる企画とは?
・売れる企画に欠かせない3つのポイントとは?
・編集者が興味をもつ著者プロフィールとは?
・タイトル案や見出し案はどうやって考えればいいか?
・企画趣旨で必ず押さえておくべき5つの要素とは?
・構成案でやってはいけないことはどんなことか?
・企画書としてまとめるために注意しておくべきこととは?
・編集者へのアプローチはどのようにすればいいか?
・自分の企画を客観的にチェックする方法とは?
・将来、出版するために今からやっておくべき準備とは?

また、過去の講座で受講者のみなさんから大好評だった、「実物企画書」の数々も、講座当日限定で会場にて回覧・公開いたします。
実際にベストセラーになった書籍はどんな企画書がベースになっていたのか、その実物を見ながら講義を受けることで、具体的にイメージができるだけでなく、ご自身の企画書を作成する際に大きな参考になると思います。

もちろん、この講座を受講し、優秀な企画書を作成し、次のステップに進まれた方は、弊社で責任をもって書籍化までプロデュースいたします。
さらに、その書籍を原作とした映像化など二次使用の売り込みまでフォローします。

これまで14年間で、累計800冊の書籍を世に送り出し、数々のベストセラーを手 がけ、映像化を実現した「作家のエージェント」ならではのノウハウをご紹介します。
参考)過去の会社実績

さらに、新刊『「これからの広告」の教科書』の著者・佐藤達郎さんと担当編集者のかんき出版編集長・大西啓之さんをお迎えし、書籍づくりの現場の声をお聞きします!
c0206572_14592125.jpg

佐藤さんには、これまで8冊の著書を出版されてきて、どのように書籍の企画を考えるのかと、企画書としてまとめるときのポイントを伺います。

大西さんには、企画書のどんな点をチェックするのか、どんな企画を手がけたいか、どんな著者が魅力的か、などをお聞きします。

※この講座を受講された方には、「少人数制・一日集中 作家養成講座」をご案内しております。

※リピーター特典有り
今後定期開催をしていきますので、2回目以降の受講者には、受講料1,080円(税込)引き、「少人数制・一日集中 作家養成講座」聴講権(※企画の添削は受けられません)などの特典があります。

==========================================
●●● 採用される書籍企画書 作成講座 概要 ●●●
日時:9月11日(金)19:00~21:00
場所:アップルシード・エージェンシー 
    飯田橋駅から徒歩5分
   (東京都新宿区揚場町2-12 セントラルコーポラス401)
募集人数:20名
対象ジャンル:ビジネス・実用書・自己啓発書
      (フィクション・文芸作品を除くジャンル)
受講料:7,560円(税込)
申し込み方法:メールにて、氏名・住所・メールアドレス・電話番号をお知らせください。
送付先メールアドレス:zemi@appleseed.co.jp(担当:宮原)
==========================================


■講師プロフィール

鬼塚忠(おにつかただし)
アップルシード・エージェンシー代表取締役
1997年より2001年6月まで海外書籍の版権エージェント会社「イングリッシュ・エージェンシー」に勤務。
映画の原作、ビジネス書、スポーツ関連書籍など年間60点ほどの翻訳書籍を手掛ける。
2001年10月にアップルシード・エージェンシーを設立。

宮原陽介(みやはらようすけ)
アップルシード・エージェンシー 作家エージェント
1996年より2005年5月まで、日本実業出版社にて広告営業および書籍編集に従事。
2005年5月にアップルシード・エージェンシーへ転職。
主にビジネス書および実用書、スポーツ関連書籍のプロデュースを担当。
編集者時代からこれまでに手がけた書籍の数は130点以上。
35万部突破『情報は1冊のノートにまとめなさい』、15万部突破『読書は1冊のノートにまとめなさい』、3万部突破『人生は1冊のノートにまとめなさい』(以上、奥野宣之)、3万部突破『スペイン人はなぜ小さいのにサッカーが強いのか』(村松尚登)、3万部突破『モウリーニョの流儀』(片野道郎)などを担当。

■お問い合わせ先
アップルシード・エージェンシー 担当:宮原陽介
〒162-0063 東京都新宿区揚場町2-12-401
TEL:03-3513-4325  FAX:03-3260-4437
Email:zemi@appleseed.co.jp
[PR]
# by aa_stafy | 2015-09-01 14:53 | イベント情報

宮園唯、初のCD「未来」発売開始しました!

弊社でプロデュースをしているシンガー・宮園唯さん初のCDが発売となりました!

昨年からコンサートで少しずつ発表してきたオリジナル曲を6曲収録。
歌うことへの感謝の気持ちをこめた自信作となっています。

お聴きいただいたみなさまから、こんな感想をいただいています。
「唯さんの歌声に癒されました!これからも応援します」
「優しいメロディ、唯さんの胸に響く歌声に感動しました」

ぜひ、多くの方にお聴きいただきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします!


宮園唯「未来」 定価:2,160円(+郵送代540円)
c0206572_17534133.jpg

●収録曲
・未来
(2014年日本エアコミューター機内ソング)
(2014年TBS「ベストセラーを講義する」エンディング曲)
・手紙
・菊花の香り
・利休の朝顔
(ミュージカル「花いくさ」より)
・家族の歌
(浦安ファミリーアンサンブルテーマソング)
・平和の花
(池坊広島支部90周年記念歌)


●購入方法
①必要事項(お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス)、②購入枚数を記入の上、下記メールアドレスまでご連絡ください。
連絡先:event@appleseed.co.jp(山田)
指定振込先へ入金確認後の送付となります。


●今後のコンサート出演情報

・宮園唯コンサートvol.3
2015年9月4日(金)19:30~
恵比寿アートカフェ・フレンズ
東京都渋谷区恵比寿1-7-8 恵比寿サウス・ワンB1F
(恵比寿駅西口より徒歩1分)
ミュージックチャージ3,000円(+ドリンク500円)全席自由
※ご予約はアートカフェ・フレンズまで(電話 03-6382-9050)

※予定しておりました下記のイベントはキャンセルとなりました。(2015.09.09追記)
・花コンサート
2015年10月4日(日)18:30~
池坊東京会館
東京都千代田区神田駿河台2-3 (お茶の水駅より徒歩5分)
前売券3,500円/当日券4,000円(税込) 全席自由
※ご予約はメールまたはFAXにて承ります。お名前・電話番号・購入枚数をお知らせください。
メールアドレス:event@appleseed.co.jp
FAX:03-3260-4437

[PR]
# by aa_stafy | 2015-08-05 17:47 | その他

小説講座、「文章」についての講義を一部、先行公開します!

小説家の津原泰水さんを講師にお迎えする、弊社初の小説講座の開講が、いよいよ3月28日に始まります。

10名を予定していた受講枠が早々に埋まってしまいましたので、15名まで枠を拡大しました。現在、残席3名となっています。

「興味はあるけれど、どんなことを教えてもらえるかが分からなくて不安……」という方のために、第一回講義に引き続き、「文章」の講義の内容を、少しだけご紹介します。

幻想短編の名手であり、<文体の魔術師>と呼ばれる津原さんですが、本講座では「技術」を教えていただこうと思っているため、お話いただく内容も、あくまで文章技術論です。前回同様、講義メモをひもといてみましょう。

「文体とは〝得るもの〟ではなく〝残るもの〟だと心得る。基本的に〝足そう〟としてはならない」
「迷ったら音読する。調子良く読めない文章には、どこか欠陥がある」
「空白や記号でごまかさず、そこにあるはずの〝表情〟を探す」
「文章は思考。いったん自分の思考のふらつきを模写し、そこから不要なものを削るのも有効」
「<美しい/醜い><有意義/無意味>といった、文化・宗教・生活地域・社会的立場等に左右される内容は、必ず視点を限定して使う」

文章の初心者はもちろんのこと、すでにライターとして活躍している方、小説執筆歴が長い方であっても、より美しい文章を書くヒントが散りばめられています。

実際に、現在、お申込み下さっている受講生には、「小説は初めて書きます」という方から、プロのライターやビジネス関連の著述業まで、様々な方がいらっしゃいます。事前に、ご職業や創作歴、講座で何を学びたいかなどをお伺いして、全員に楽しんでいただけるよう、津原さんと相談しております。

ご質問がある方は、気軽にご連絡ください。お待ちしています。

※プレスリリースはこちらからご覧いただけます。
[PR]
# by aa_stafy | 2015-03-17 14:13 | イベント情報