ブログトップ

アップルシード・エージェンシーのブログ

asagency.exblog.jp

カテゴリ:イベント情報( 23 )

タイムマシン講義にて御遊び緊急追加「みんなでうたおう、北野大茶会!」

先週末に開催された「劇団もしも」×「名古屋おもてなし武将隊」
タイムマシン講義【名古屋の陣】では、
満員のお客様にお越しいただき、ありがとうございました。

ただ、暴風警報発令により、2日目の
「徳川家康×出雲阿国」の講義が中止となってしまいました。
参加予定のお客様には大変申し訳ない思いをさせてしまいました。
心よりお詫び申し上げます。
そこで、24日(日)17時~の「徳川家康×出雲阿国」の講義を
挽回し、皆様により一層楽しんでもらうべく、
急遽、皆様にも参加できるお遊びをご用意することにしました。
講義中、ミュージカル「花戦さ」で流れる歌
『北野大茶会』をうたう場面が出てくるのですが、
ここで、皆様にも参加してほしい!と考えております。
楽曲は、以下の動画と歌詞となります。
徳川家康公と出雲阿国と一緒にうたを口ずさみ、
講義をもっと楽しんじゃいましょう!

■北野大茶湯ーミュージカル「花戦さ」より

https://youtu.be/CeuMGVhz_-8

■歌詞:『北野大茶湯』
北の天神さんに皆集え
サムライ 商人(あきんど) 数寄者(すきもの)も
太閤殿下の大茶の湯
西から東からやってこい
あれに見えるは聚楽第
持ってこい天下の茶道具を
太閤殿下のお祭りに
牛も馬も踊り出す
風が吹けばモミジ舞う
人の笑顔も花と咲く
歌え踊れよ明けるまで
永久(とわ)に続けよ大茶の湯

■東京の陣、ぜひご参加を!
チケットはこちら(9/23,24)

[PR]
by aa_stafy | 2017-09-20 10:56 | イベント情報

9月16日・17日「劇団もしも」×「名古屋おもてなし武将隊」タイムマシン講義【名古屋の陣】当日のご案内

「劇団もしも」×「名古屋おもてなし武将隊」タイムマシン講義【名古屋の陣】にお申込みいただいた皆様に、当日のご案内をさせていただきます。

<<開催概要>>
「劇団もしも」×「名古屋おもてなし武将隊」タイムマシン講義【9/16・17 名古屋の陣】
日時:2017年9月16日(土)
   11時~織田信長、13時~千利休、15時~信長×利休
   2017年9月17日(日)
   11時~徳川家康、13時~出雲阿国、15時~家康×阿国
開場:各回20分前~
場所:名古屋城・本丸御殿「孔雀之間」
   愛知県名古屋市 中区本丸1-1名古屋城内<会場へのアクセス>
※全席自由・未就学児不可。入場はチケットの整理番号順となります。
 
c0206572_10482088.jpg

なお、当日の会場につきまして、下記の注意事項をよくお読みください。
ご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
<<会場の注意事項>>
・別途名古屋城の入場料がかかります(大人500円)。名古屋城正門もしくは東門にてご購入ください。
・イベント会場入口は、本丸御殿(本丸エリア)のイベント用入口をご利用ください。通常の入口とは異なりますのでご注意ください。会場名は本丸御殿の「孔雀(くじゃく)之間」です。
・受付時は、パスマーケットの購入画面(携帯の画面/紙のプリントアウト)をご提示ください。
・お手洗いは入場前に、会場外のお手洗いでお済ませください。
・会場は大変繊細なため、建物の柱や壁などに触れないようご注意ください。
 あわせて、会場内に床の間がありますが、物を置かないようお気をつけください。
・飲み物は持ち込み可能ですが、フタができるものでお願いいたします。
 (OK…ペットボトル、水筒/NG…缶、紙コップ)
・会場は座布団席です。
・会場内での撮影、ライトの使用はできません。
・当日が雨天の場合、傘は入場前に所定の位置に置いてください。スタッフがご案内いたします。
 
その他、ご不明点、気になる点などございましたら、下記の問い合わせ窓口までお知らせください。
それでは、当日お越しいただけるのを楽しみにしております。
 
<<お問い合わせ先>>
メール:event@appleseed.co.jp(担当:山田)

c0206572_10505960.jpg
c0206572_10511152.jpg

============================================
主催:アップルシード・エージェンシー、三晃社「名古屋おもてなし武将隊(R)事務局」、明治大学「法と言語科学」研究所 
企画・脚本:鬼塚忠
監修:堀田秀吾(明治大学法学部教授)
協力:前川企画・名古屋おもてなし武将隊(R)・茶谷堂
出演:織田信長
   徳川家康
   速水映人(千利休・出雲阿国)
   山田アキコ(茶谷堂)
制作:名古屋おもてなし武将隊(R)事務局(三晃社)、アップルシードエージェンシー
==========================================

[PR]
by aa_stafy | 2017-09-14 10:49 | イベント情報

神谷宗幣さん『坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」』出版記念パーティー

このたび、神谷宗幣さんの著書『坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」』(きずな出版・刊)が出版の運びとなりました。これを記念して、お祝いの会を開きます。

c0206572_19403079.jpg


なぜ龍馬は多くの人の心を動かしたのか、そこから学ぶべき「お金を動かし、人を巻き込む」メソッドとはどういうものか、本書につまった坂本龍馬の知恵を神谷さんご本人から伺うとともに、神谷さんがこれまでたどってきた道のりについても、周囲のみなさんとのトークを交えて語っていただきます。

ぜひ皆様で盛り上げていただきたく、どうぞよろしくお願い申し上げます!


------------------------------------------------------------------
神谷宗幣さん『坂本龍馬に学ぶ「仲間をつくる力」』
       出版記念パーティー

日 程:2016年3月26日(土)
時 間:18:30~21:00(18:00受付開始)
会 場:GARB Pintino(神保町徒歩3分)
所在地:〒101-0054
    東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア2F
    http://www.garb-pintino.com/index.php
会 費:8,000円
    ※当日、受付にて現金で頂戴します
発起人:キャリアアコンサルティング代表取締役 室舘勲
    一般社団法人 夕張再生の会/
     2010年度日本青年会議所専務理事 上田和博
    前衆議院議員 杉田水脈
    きずな出版代表取締役 櫻井秀勲
    アップルシード・エージェンシー代表 鬼塚忠
主 催:アップルシード・エージェンシー
------------------------------------------------------------------

※会場への最寄り駅
地下鉄半蔵門線・都営三田線・都営新宿線 神保町駅A9番出口 徒歩3分
地下鉄丸ノ内線 淡路町駅 B7番出口 徒歩7分
JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口 徒歩10分

◆◆◆お申込み方法◆◆◆
下記、いずれかの方法で手続きをお願いいたします。

申込方法
下記のメールアドレスまで、お名前、参加人数について、メールでお知らせください。スタッフから返信をいたします。
info@appleseed.co.jp

◆◆◆神谷宗幣さんプロフィール◆◆◆
c0206572_19434710.jpg

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。予備自衛官三等陸曹。株式会社グランドストラテジー代表取締役。一般社団法人日本歴史探究会理事長。
29歳で吹田市議会議員に当選(2期、副議長まで務め、衆議院選挙のために辞職)。
平成21年「龍馬プロジェクト全国会」を発足し、会長として現在二百数十名の会員を束ねる。平成25年にはインターネットチャンネル「CGS」を開設し、政治や歴史、経済をテーマに番組を配信。現在、大阪府吹田市を拠点に活動中。著書に『大和魂に火をつけよう』『政の哲学』(青林堂)、『日本のスイッチを入れる』(カナリア書房)など。



◆◆◆お問い合わせ先◆◆◆
アップルシード・エージェンシー(担当:山田)
メール info@appleseed.co.jp
[PR]
by aa_stafy | 2016-02-29 19:44 | イベント情報

2015年9月11日(金)【採用される書籍企画書 作成講座】ゲストに作家・佐藤達郎氏&編集者・大西啓之氏

大好評いただいている【採用される書籍企画書 作成講座】9月開催分の受講生を募集します!

-------------------------------------------------------------------------------
★開催日:9月11日(金)19:00~21:00
◎新刊『「これからの広告」の教科書』(かんき出版)の著者・佐藤達郎さんと担当編集者のかんき出版編集長・大西啓之さんをお迎えし、書籍づくりの現場の声をお聞きします!
-------------------------------------------------------------------------------
※詳しい申込方法については、下記をご確認ください。

c0206572_14585362.jpg

すべてのスタートは「企画書」から!

編集者の元には、日々膨大な数の企画の提案があります。その中で「これは!」と興味を持ってもらうには、そのための企画書作りのノウハウがあるのです。
この講座では、企画テーマの設定から具体的な構成案・項目案の作成方法や重要なプロフィールの作り方と、企画書へのまとめ方や編集者へのアプローチ方法を身につけていただきます。その後、ご自身の企画書を各出版社宛に応募すれば、実現の確率は確実にアップすると思います。

この講座では、以下の内容をお伝えいたします。

・出版社が採用したくなる企画とは?
・売れる企画に欠かせない3つのポイントとは?
・編集者が興味をもつ著者プロフィールとは?
・タイトル案や見出し案はどうやって考えればいいか?
・企画趣旨で必ず押さえておくべき5つの要素とは?
・構成案でやってはいけないことはどんなことか?
・企画書としてまとめるために注意しておくべきこととは?
・編集者へのアプローチはどのようにすればいいか?
・自分の企画を客観的にチェックする方法とは?
・将来、出版するために今からやっておくべき準備とは?

また、過去の講座で受講者のみなさんから大好評だった、「実物企画書」の数々も、講座当日限定で会場にて回覧・公開いたします。
実際にベストセラーになった書籍はどんな企画書がベースになっていたのか、その実物を見ながら講義を受けることで、具体的にイメージができるだけでなく、ご自身の企画書を作成する際に大きな参考になると思います。

もちろん、この講座を受講し、優秀な企画書を作成し、次のステップに進まれた方は、弊社で責任をもって書籍化までプロデュースいたします。
さらに、その書籍を原作とした映像化など二次使用の売り込みまでフォローします。

これまで14年間で、累計800冊の書籍を世に送り出し、数々のベストセラーを手 がけ、映像化を実現した「作家のエージェント」ならではのノウハウをご紹介します。
参考)過去の会社実績

さらに、新刊『「これからの広告」の教科書』の著者・佐藤達郎さんと担当編集者のかんき出版編集長・大西啓之さんをお迎えし、書籍づくりの現場の声をお聞きします!
c0206572_14592125.jpg

佐藤さんには、これまで8冊の著書を出版されてきて、どのように書籍の企画を考えるのかと、企画書としてまとめるときのポイントを伺います。

大西さんには、企画書のどんな点をチェックするのか、どんな企画を手がけたいか、どんな著者が魅力的か、などをお聞きします。

※この講座を受講された方には、「少人数制・一日集中 作家養成講座」をご案内しております。

※リピーター特典有り
今後定期開催をしていきますので、2回目以降の受講者には、受講料1,080円(税込)引き、「少人数制・一日集中 作家養成講座」聴講権(※企画の添削は受けられません)などの特典があります。

==========================================
●●● 採用される書籍企画書 作成講座 概要 ●●●
日時:9月11日(金)19:00~21:00
場所:アップルシード・エージェンシー 
    飯田橋駅から徒歩5分
   (東京都新宿区揚場町2-12 セントラルコーポラス401)
募集人数:20名
対象ジャンル:ビジネス・実用書・自己啓発書
      (フィクション・文芸作品を除くジャンル)
受講料:7,560円(税込)
申し込み方法:メールにて、氏名・住所・メールアドレス・電話番号をお知らせください。
送付先メールアドレス:zemi@appleseed.co.jp(担当:宮原)
==========================================


■講師プロフィール

鬼塚忠(おにつかただし)
アップルシード・エージェンシー代表取締役
1997年より2001年6月まで海外書籍の版権エージェント会社「イングリッシュ・エージェンシー」に勤務。
映画の原作、ビジネス書、スポーツ関連書籍など年間60点ほどの翻訳書籍を手掛ける。
2001年10月にアップルシード・エージェンシーを設立。

宮原陽介(みやはらようすけ)
アップルシード・エージェンシー 作家エージェント
1996年より2005年5月まで、日本実業出版社にて広告営業および書籍編集に従事。
2005年5月にアップルシード・エージェンシーへ転職。
主にビジネス書および実用書、スポーツ関連書籍のプロデュースを担当。
編集者時代からこれまでに手がけた書籍の数は130点以上。
35万部突破『情報は1冊のノートにまとめなさい』、15万部突破『読書は1冊のノートにまとめなさい』、3万部突破『人生は1冊のノートにまとめなさい』(以上、奥野宣之)、3万部突破『スペイン人はなぜ小さいのにサッカーが強いのか』(村松尚登)、3万部突破『モウリーニョの流儀』(片野道郎)などを担当。

■お問い合わせ先
アップルシード・エージェンシー 担当:宮原陽介
〒162-0063 東京都新宿区揚場町2-12-401
TEL:03-3513-4325  FAX:03-3260-4437
Email:zemi@appleseed.co.jp
[PR]
by aa_stafy | 2015-09-01 14:53 | イベント情報

小説講座、「文章」についての講義を一部、先行公開します!

小説家の津原泰水さんを講師にお迎えする、弊社初の小説講座の開講が、いよいよ3月28日に始まります。

10名を予定していた受講枠が早々に埋まってしまいましたので、15名まで枠を拡大しました。現在、残席3名となっています。

「興味はあるけれど、どんなことを教えてもらえるかが分からなくて不安……」という方のために、第一回講義に引き続き、「文章」の講義の内容を、少しだけご紹介します。

幻想短編の名手であり、<文体の魔術師>と呼ばれる津原さんですが、本講座では「技術」を教えていただこうと思っているため、お話いただく内容も、あくまで文章技術論です。前回同様、講義メモをひもといてみましょう。

「文体とは〝得るもの〟ではなく〝残るもの〟だと心得る。基本的に〝足そう〟としてはならない」
「迷ったら音読する。調子良く読めない文章には、どこか欠陥がある」
「空白や記号でごまかさず、そこにあるはずの〝表情〟を探す」
「文章は思考。いったん自分の思考のふらつきを模写し、そこから不要なものを削るのも有効」
「<美しい/醜い><有意義/無意味>といった、文化・宗教・生活地域・社会的立場等に左右される内容は、必ず視点を限定して使う」

文章の初心者はもちろんのこと、すでにライターとして活躍している方、小説執筆歴が長い方であっても、より美しい文章を書くヒントが散りばめられています。

実際に、現在、お申込み下さっている受講生には、「小説は初めて書きます」という方から、プロのライターやビジネス関連の著述業まで、様々な方がいらっしゃいます。事前に、ご職業や創作歴、講座で何を学びたいかなどをお伺いして、全員に楽しんでいただけるよう、津原さんと相談しております。

ご質問がある方は、気軽にご連絡ください。お待ちしています。

※プレスリリースはこちらからご覧いただけます。
[PR]
by aa_stafy | 2015-03-17 14:13 | イベント情報

小説講座の第一回、一部、先行公開します!

文化庁メディア芸術祭大賞を受賞なさった小説家の津原泰水さんをお迎えして、弊社が初めて開催する小説講座。

受講枠は残席僅かになってまいりましたが、「どんなことを教えてくれるの?」というお問い合わせも届いているため、講義形式と内容を、少しだけご紹介します。

講義は、著作権の都合上、津原さんの「五色の舟」や「延長コード」などの短編をテキストに使用し、各回のテーマについて解説していく形式で進める予定です。

概念的なことや精神論ではなく小説「技術」が中心です。

例えば、第1回の「着想」についても、小説においては「何を書くか」よりも「いかに書くか」ということに重きを置きます。

いわゆる、編集者に?新奇なアイデアではない?と言われてしまいそうな着想を、どのように書けば、「読者に忘れられない小説」に仕立てられるのか? という話です。

津原さんが準備している講義メモを、ちょっと、ひも解いてみると……

「テーマ探しや構想のストックは、時間の無駄」
「『何の小説(文章)』を書くのかをいち早く定め、自分の義務とする」
「題材への既存の知識量や経験値は、全く関係ない」
「題材を決めたあとの背景の設定や語り口の選定について」
「資料収集、知識の再確認、取材のコツについて」
「取材過程の学びを作品にどう生かすか?」
「以上が渾然となったものが、世に言うアイデアであり、作者のミッションと捉えるべきである」

などと、刺激的な言葉が並んでいます。

こんなことで小説なんて書けるの? 既存の小説指南本とは全然違うのでは? と疑問を抱かれた方こそ、参加していただきたい講座です。

詳細やお申込みはこちらからご覧ください。ご質問もお待ちしております。

※プレスリリースはこちらからご覧ください。
[PR]
by aa_stafy | 2015-02-19 19:23 | イベント情報

講座「忘れられない小説を書く―最前線の技巧―」のご案内

新しいアイデアなんて、無くてもいい。
オリジナリティなんて、無くてもいい。
キャラ立ちなんて、無くてもいい。
起承転結なんて、無くてもいい。
ただ、読者の心に突き刺さればいい。

 書き尽くされた題材であっても、矛盾や歪みがあっても、面白い小説は面白い。
 この講座では、「五色の舟」(「SFマガジン」オールタイム・ベスト国内短編部門1位、文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞)などで知られる、当代一の短編の名手、小説家・津原泰水氏を講師に迎える。
「読者に忘れられない」短編を仕上げる演出法を伝授する、まったく新しい小説講座である。

 二度とないかもしれない、この機会に、ぜひご参加ください。

講師略歴:
津原泰水(つはら・やすみ)
小説家。1964年広島市生まれ。青山学院大学卒業。少女小説作家〝津原やすみ〟としての活動を経て、97年に現名義で『妖都』を発表、あらゆるジャンルを横断する作家として、本格的活動を始める。『ペニス』『少年トレチア』『綺譚集』などで人気を博し、自伝的小説『ブラバン』はベストセラーに、本格SF『バレエ・メカニック』は各種ランキングを席巻。2014年、短編集『11』(Twitter文学賞)所収の「五色の舟」が近藤ようこによって漫画化され、文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞。過去に代々木アニメーション学院で小説講座を担当し、受講生から数多くのプロ作家を輩出している。

■場所
日本近代文学館会議室ブックカフェ「BUNDAN」
東京都目黒区駒場4-3-55(駒場公園内) 
最寄駅:京王井の頭線駒場東大前駅(西口)徒歩7分

■開講日
2015年3~8月の第4土曜日(3/28、4/25、5/30、6/27、7/25、8/22) 14~16時 ※5月のみ第5土曜

■内容
・津原氏による6回の講義
・津原氏、アップルシード・エージェンシーによる短編の講評2回
(2作品でも、1作品の2回書き直しでも可とする)

第1回 着想について語る
第2回 文章について語る
★第1回短編提出
第3回 人物造型について語る
第4回 ストーリーについて語る
第5回 小説技術について語る
★第2回短編提出
第6回 短編「五色の舟」徹底解題/講評会
(各回、コーヒー付です)

■受講料
108,000円(一括または二分割払い)
※1回ごとの聴講(聴講料2,500円)も可能です。その場合、短編の提出及び講評はありません。聴講者の募集は、開講日の1ヶ月前から行います。

■特典
受講生はアップルシード・エージェンシーの一般応募につき「二回目以降」の扱いとなります。審査料54,000円が32,400円となります。

■定員
10名程度(先着順)

■申込方法
氏名、住所、連絡先(メールアドレス、電話番号など)を記入の上、
entry@appleseed.co.jp 宛にメールをお送りください。

担当者より、受講料の支払いや具体的な参加方法について、
ご連絡をいたします。

問い合わせ先の電話やFAXでもOKです。

■締切
3月25日(水)

■注意事項
・講義内容は、2015年秋以降に雑誌掲載及び出版予定です。
・問い合わせは、アップルシート・エージェンシーへお願いします。日本近代文学館及びカフェBUNDANでは、詳細のご案内はできません。

■お問い合わせ先
アップルシード・エージェンシー 担当:栂井理恵(とがい・りえ)
〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-12-401 
TEL:03-3513-4325 FAX:03-3260-4437
e-mail:rie@appleseed.co.jp

主催:アップルシード・エージェンシー
協力:日本近代文学館、カフェBUNDAN
[PR]
by aa_stafy | 2015-01-15 16:11 | イベント情報

2014年11月 「花いくさ」楽曲お披露目コンサートvol.5

c0206572_17492767.jpg


 2015年11月、国民文化祭でミュージカル化が決まった、小説「花いくさ」(角川書店)。その舞台に先立ち、楽曲だけを皆様にお披露目するコンサート、vol.5のご案内です。

 今年7月から、東京と鹿児島で開催してきた「花いくさ」コンサート、いよいよ第5弾の公演を開催できることになりました。
 それぞれの公演で「美しい音色に癒された」「感動して思わず涙が出た」「もう一度聴きたい」という感想をいただきました。ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございます。

 ピアノにヴァイオリン、ギター、そしてボーカル。ときに奄美の三線や太鼓とともに、息の合った4人の素晴らしいハーモニーで、「花いくさ」の世界観を表現します。
 ますますパワーアップした「花いくさ」コンサートvol.5に、ぜひご期待ください!

--------------------------------------------------------------
youtubeで、7月20日にアートカフェフレンズで行われた
コンサートの様子をご覧いただけます。
未来
夫婦歩み
--------------------------------------------------------------


【花いくさ 楽曲お披露目コンサート vol.5 詳細情報】

■日時
11月15日(土) 19時30分開演(18時開場)

■場所
アートカフェ・フレンズ 
東京都渋谷区恵比寿南1-7-8
恵比寿サウス・ワンB1F 地図

■料金
ミュージックチャージ3,500円(+ドリンク500円)

■お申し込み
電話03-6382-9050(アートカフェ・フレンズ)にて、
お名前と②人数をお伝えください。
※定員80名・自由席
         
主催:アップルシード・エージェンシー
協力:華道家元池坊

■出演者
・松永太郎(ギター・ボーカル)
鹿児島を拠点にこれまで黒潮文化や南方文化を題材にしたミュージカルを書き、上演する。また鹿屋市文化会館館長として地域発の文化創造に携わる。ミュージカル「花いくさ」の脚本・演出・作曲を担当。

・宮園唯(ボーカル)
松永太郎演出のミュージカル「ヒメとヒコ」のヒロインを演じる。日本エアコミューターでのCMソングなど、その歌声には定評がある。

・永田ジョージ(ピアノ) オフィシャルHP
大学からジャズピアノを始め、卒業後は東京とカリフォルニアで活動。青空と海原を彷彿とさせる自然派な音色に定評があり、ブラジリアン、ジャズ、ポップスそして演劇と幅広いジャンルで活躍中。

・村木洸斗(ルビ:ひろと)(バイオリン・ギター)
東京藝術大学卒業。第22回静岡県学生音楽コンクール弦楽部門第1位。第56回、第57回全日本学生音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール等で入選。ヴァイオリン本来の音色を活かした情感溢れる演奏から、アドリブによる即興演奏まで様々な演奏スタイルを得意とする。

■曲目(予定)
・花いくさ
・未来
・本能寺
・利休の朝顔
・君を想う
・飛花落葉
・心の花
・夫婦歩み   他

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております!
定員80名となっておりますので、ぜひお早めにお申し込みください。
[PR]
by aa_stafy | 2014-09-16 17:50 | イベント情報

クァク・ジェヨン監督来日記念 映画上映会のお知らせ

c0206572_10541237.jpg
「猟奇的な彼女」「ラブストーリー」「僕の彼女を紹介します」「僕の彼女はサイボーグ」などを撮影した、クァク・ジェヨン監督を東京に招き、

監督の最も思い入れの深い「ラブストーリー」全編を一緒に鑑賞し、監督の撮る次回作(日本映画)の思いを聞く会(30分ほど)を開催します。

次回作というのは、北海道を舞台にした恋愛映画。
クァク監督自ら、北海道に一か月間住み、脚本を仕上げました。
作品にどんな思いが込められているのか、監督の言葉を直接会場でお聞きになりませんか?

また、ご興味のある方に向けて、
次回作への出資のご相談も受け付けます。
もちろん、映画観賞と監督のトーク後そのままお帰りになってもかまいません。
無理な出資のお願いをすることは絶対にございませんので、
鑑賞だけを楽しみたい方は、どうぞゆっくりと映画とお話のみをお楽しみください。

ちなみにTSUTAYAによると、歴代のラブストーリージャンルのDVDレンタル数では、
1位「猟奇的な彼女」
2位「タイタニック」
と、あのタイタニックを超えています。(参考URL:TSUTAYA

ご興味をお持ちいただきましたら、下記の受付方法に従い、お申込みをお願いいたします。
会場にお越しいただけますことを楽しみにしております!

----------------------------------------------------------------
【クァク・ジェヨン監督来日記念 映画上映会】
~「猟奇的な彼女」のクァク監督を東京に招いて、
 一緒に「ラブストーリー」を鑑賞し、
 監督の次回作(日本映画)の想いを聞く会~

日時:8月24日(日)
   13時30分受付
   14時開演
   18時30分終了予定
会場:大手町サンケイプラザ 4Fホール
定員:600人
会費:2,000円(当日、現地にて清算)

お申し込み方法:
event@appleseed.co.jp にメールし、
①お名前②電話番号③人数をお書きのうえ、
鑑賞のみ希望か、出資にも興味があるかお知らせください。

----------------------------------------------------------------

ご不明点などございましたら、下記までお問い合わせいただけますようお願いいたします。

お問い合わせ:
アップルシード・エージェンシー(担当:山田)
event@appleseed.co.jp
[PR]
by aa_stafy | 2014-08-13 10:54 | イベント情報

2014年7月 「花いくさ」楽曲お披露目コンサート

2014年7月、弊社主催でコンサートを行います!

c0206572_12475995.jpg


弊社代表・鬼塚著作の小説『花いくさ』(角川書店)が 、なんと2015年国民文化祭ミュージカルの演目に選ばれました!
あまりのビッグニュースに、社員はもちろん、本人も驚きを隠せません。
その奇跡を記念し、ミュージカル本番を先行して、楽曲だけのお披露目コンサートを開催いたします。

------------------------------------------------------------------------------------

ミュージカル「花いくさ」お披露目コンサート

【開催概要】

日時:2014年7月19日(土) 
第一回公演:13時開演(12時30分開場)
第二回公演:16時開演(15時30分開場)

場所:池坊東京会館
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-3 地図
料金:前売3,500円 当日4,000円税込
主催:アップルシード・エージェンシー
協力:華道家元池坊
お申し込み:
メール(event@appleseed.co.jp)または、
ファックス(03-3260-4437)で、
お名前メールアドレス必要枚数公演開始時間(13時開演、もしくは16時開演)をお知らせください。
こちらから折り返し、確認のご連絡をさせていただきます。
お問い合わせ:03-3513-4325 (担当:山田)



日時:2014年7月20日(日) 13時30分開演(12時開場)
場所:アートカフェ・フレンズ
東京都渋谷区恵比寿1-7-8 恵比寿サウス・ワンB1F 地図
料金:ミュージックチャージ3000円(+ドリンク500円) 自由席
お申し込み:
会場まで直接お電話ください
03-6382-9050(アートカフェ・フレンズ)


【出演者】
松永太郎(ボーカル)
鹿児島を拠点にこれまで黒潮文化や南方文化を題材にしたミュージカルを書き、上演する。また鹿屋市文化会館館長として地域発の文化創造に携わる。ミュージカル「花いくさ」の脚本、演出、作曲を担当。

宮園唯(ボーカル)
松永太郎演出のミュージカル「ヒメとヒコ」のヒロインを演じる。日本エアコミューターでのCMソングなど、その歌声には定評がある。

永田ジョージ(ピアノ)
大学からジャズピアノを始め、卒業後はカリフォルニアで活動。青空と海原を彷彿とさせる自然派な音色に定評があり、ブラジリアン、ジャズ、ポップス、そして演劇と幅広いジャンルで活躍中。

村木洸斗(バイオリン・ギター)
東京藝術大学卒業。第22回静岡県学生音楽コンクール弦楽部門第1位。第56回、第57回全日本学生音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール等で入選。ヴァイオリン本来の音色を活かした情感溢れる演奏から、アドリブによる即興演奏まで様々な演奏スタイルを得意とする。


【曲目】
・花いくさ
・未来
・利休と専好
・君を想う
・飛花落葉    ほか

------------------------------------------------------------------------------------


『花いくさ』は、戦国時代の華道を舞台に、池坊専好、千利休、秀吉、前田利家たちを描いた物語です。
お越しいただける方は、原作を読んでからお越しいだけると、より音楽の世界観を味わっていただけるかと思います。

★鬼塚忠 『花いくさ』(角川書店)現在3刷
 Amazonはこちら
 楽天はこちら

ぜひみなさまお誘いあわせのうえ、すばらしい音楽を楽しみにいらしてください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております!
[PR]
by aa_stafy | 2014-04-18 13:22 | イベント情報