ブログトップ

アップルシード・エージェンシーのブログ

asagency.exblog.jp

講座「忘れられない小説を書く―最前線の技巧―」のご案内

新しいアイデアなんて、無くてもいい。
オリジナリティなんて、無くてもいい。
キャラ立ちなんて、無くてもいい。
起承転結なんて、無くてもいい。
ただ、読者の心に突き刺さればいい。

 書き尽くされた題材であっても、矛盾や歪みがあっても、面白い小説は面白い。
 この講座では、「五色の舟」(「SFマガジン」オールタイム・ベスト国内短編部門1位、文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞)などで知られる、当代一の短編の名手、小説家・津原泰水氏を講師に迎える。
「読者に忘れられない」短編を仕上げる演出法を伝授する、まったく新しい小説講座である。

 二度とないかもしれない、この機会に、ぜひご参加ください。

講師略歴:
津原泰水(つはら・やすみ)
小説家。1964年広島市生まれ。青山学院大学卒業。少女小説作家〝津原やすみ〟としての活動を経て、97年に現名義で『妖都』を発表、あらゆるジャンルを横断する作家として、本格的活動を始める。『ペニス』『少年トレチア』『綺譚集』などで人気を博し、自伝的小説『ブラバン』はベストセラーに、本格SF『バレエ・メカニック』は各種ランキングを席巻。2014年、短編集『11』(Twitter文学賞)所収の「五色の舟」が近藤ようこによって漫画化され、文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞。過去に代々木アニメーション学院で小説講座を担当し、受講生から数多くのプロ作家を輩出している。

■場所
日本近代文学館会議室ブックカフェ「BUNDAN」
東京都目黒区駒場4-3-55(駒場公園内) 
最寄駅:京王井の頭線駒場東大前駅(西口)徒歩7分

■開講日
2015年3~8月の第4土曜日(3/28、4/25、5/30、6/27、7/25、8/22) 14~16時 ※5月のみ第5土曜

■内容
・津原氏による6回の講義
・津原氏、アップルシード・エージェンシーによる短編の講評2回
(2作品でも、1作品の2回書き直しでも可とする)

第1回 着想について語る
第2回 文章について語る
★第1回短編提出
第3回 人物造型について語る
第4回 ストーリーについて語る
第5回 小説技術について語る
★第2回短編提出
第6回 短編「五色の舟」徹底解題/講評会
(各回、コーヒー付です)

■受講料
108,000円(一括または二分割払い)
※1回ごとの聴講(聴講料2,500円)も可能です。その場合、短編の提出及び講評はありません。聴講者の募集は、開講日の1ヶ月前から行います。

■特典
受講生はアップルシード・エージェンシーの一般応募につき「二回目以降」の扱いとなります。審査料54,000円が32,400円となります。

■定員
10名程度(先着順)

■申込方法
氏名、住所、連絡先(メールアドレス、電話番号など)を記入の上、
entry@appleseed.co.jp 宛にメールをお送りください。

担当者より、受講料の支払いや具体的な参加方法について、
ご連絡をいたします。

問い合わせ先の電話やFAXでもOKです。

■締切
3月25日(水)

■注意事項
・講義内容は、2015年秋以降に雑誌掲載及び出版予定です。
・問い合わせは、アップルシート・エージェンシーへお願いします。日本近代文学館及びカフェBUNDANでは、詳細のご案内はできません。

■お問い合わせ先
アップルシード・エージェンシー 担当:栂井理恵(とがい・りえ)
〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-12-401 
TEL:03-3513-4325 FAX:03-3260-4437
e-mail:rie@appleseed.co.jp

主催:アップルシード・エージェンシー
協力:日本近代文学館、カフェBUNDAN
[PR]
# by aa_stafy | 2015-01-15 16:11 | イベント情報

(募集終了)「食の思ひ出 コンテスト」開催のお知らせ

c0206572_13504832.jpg


 まもなく、小説家の津原泰水さん監修による、食にまつわる短編集『たんときれいに召し上がれ 美食文学精選』(芸術新聞社)が発売となります。
 その刊行を記念して、このたび〝食〟にまつわる思い出を描いた小説や随想を募集するコンテストを行うことになりました!

 懐かしい「おふくろ」の味、二度と食べられない旅先の味、大切なあの人との忘れられない味……誰にでもある〝食〟の思い出を、文章という形で発表してみませんか。

 審査員は、津原泰水さん、『ニッポン定番メニュー事始め』などの著書があるエッセイストの澁川祐子さん、そして弊社代表の鬼塚忠がつとめます。

■募集要項:
・〝食〟にまつわる思い出を題材とする小説や随想。
・枚数は400字詰め原稿用紙3枚以上15枚以内。(ワープロ・パソコン原稿は形式自由)
・冒頭に題名、末尾に氏名(ふりがな)、年齢、性別、郵便番号、住所、電話番号を記入すること。

■応募方法:
募集内容に沿った小説や随想を、下記提出先まで郵便またはEメールにてお送りください。

アップルシード・エージェンシー
「食の思ひ出 コンテスト」事務局
〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-12-401
tel: 03-3513-4325 fax:03-3260-4437
entry@appleseed.co.jp

■各賞について:
最優秀賞(1点):賞金3万円
審査員特別賞(3点):賞金5千円

最優秀賞及び審査員特別賞は、選評とともに芸術新聞社サイトにて掲載します。また、副賞として、審査員のサインやメッセージ入り書籍を贈呈します。
※なお、応募作すべてに、アップルシード・エージェンシーよりコメントをお送りします。

■締切:3月16日(月)

■発表:3月31日(火)

■詳細はこちら
http://gei-shin.co.jp/books/ISBN978-4-87586-415-8_contest.html

コンテストに関するお問い合わせは、こちらまでお願いいたします。
entry@appleseed.co.jp

みなさまのご応募、お待ちしております!


(2015年4月追記)
おかげさまで多数のご応募をいただき、コンテストは終了しました。
下記のページから、審査員の選評と受賞作品をお読みいただけます。
食の思ひ出 コンテスト 結果発表
ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました!
[PR]
# by aa_stafy | 2015-01-14 13:53 | アップルシード・エージェンシー

2014年11月 「花いくさ」楽曲お披露目コンサートvol.5

c0206572_17492767.jpg


 2015年11月、国民文化祭でミュージカル化が決まった、小説「花いくさ」(角川書店)。その舞台に先立ち、楽曲だけを皆様にお披露目するコンサート、vol.5のご案内です。

 今年7月から、東京と鹿児島で開催してきた「花いくさ」コンサート、いよいよ第5弾の公演を開催できることになりました。
 それぞれの公演で「美しい音色に癒された」「感動して思わず涙が出た」「もう一度聴きたい」という感想をいただきました。ご来場くださったみなさま、本当にありがとうございます。

 ピアノにヴァイオリン、ギター、そしてボーカル。ときに奄美の三線や太鼓とともに、息の合った4人の素晴らしいハーモニーで、「花いくさ」の世界観を表現します。
 ますますパワーアップした「花いくさ」コンサートvol.5に、ぜひご期待ください!

--------------------------------------------------------------
youtubeで、7月20日にアートカフェフレンズで行われた
コンサートの様子をご覧いただけます。
未来
夫婦歩み
--------------------------------------------------------------


【花いくさ 楽曲お披露目コンサート vol.5 詳細情報】

■日時
11月15日(土) 19時30分開演(18時開場)

■場所
アートカフェ・フレンズ 
東京都渋谷区恵比寿南1-7-8
恵比寿サウス・ワンB1F 地図

■料金
ミュージックチャージ3,500円(+ドリンク500円)

■お申し込み
電話03-6382-9050(アートカフェ・フレンズ)にて、
お名前と②人数をお伝えください。
※定員80名・自由席
         
主催:アップルシード・エージェンシー
協力:華道家元池坊

■出演者
・松永太郎(ギター・ボーカル)
鹿児島を拠点にこれまで黒潮文化や南方文化を題材にしたミュージカルを書き、上演する。また鹿屋市文化会館館長として地域発の文化創造に携わる。ミュージカル「花いくさ」の脚本・演出・作曲を担当。

・宮園唯(ボーカル)
松永太郎演出のミュージカル「ヒメとヒコ」のヒロインを演じる。日本エアコミューターでのCMソングなど、その歌声には定評がある。

・永田ジョージ(ピアノ) オフィシャルHP
大学からジャズピアノを始め、卒業後は東京とカリフォルニアで活動。青空と海原を彷彿とさせる自然派な音色に定評があり、ブラジリアン、ジャズ、ポップスそして演劇と幅広いジャンルで活躍中。

・村木洸斗(ルビ:ひろと)(バイオリン・ギター)
東京藝術大学卒業。第22回静岡県学生音楽コンクール弦楽部門第1位。第56回、第57回全日本学生音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール等で入選。ヴァイオリン本来の音色を活かした情感溢れる演奏から、アドリブによる即興演奏まで様々な演奏スタイルを得意とする。

■曲目(予定)
・花いくさ
・未来
・本能寺
・利休の朝顔
・君を想う
・飛花落葉
・心の花
・夫婦歩み   他

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております!
定員80名となっておりますので、ぜひお早めにお申し込みください。
[PR]
# by aa_stafy | 2014-09-16 17:50 | イベント情報

2014年9月 「花いくさ」楽曲お披露目コンサートvol.4

c0206572_1630378.jpg

 2015年11月、国民文化祭でミュージカル化が決まった、小説「花いくさ」(角川書店)。その舞台に先立ち、楽曲だけを皆様にお披露目するコンサート、vol.4のご案内です。

 先日7月に東京で開催された「花いくさ」コンサートは、3公演すべての会場がほぼ満員。その後、国民文化祭が行われる鹿児島でも開催しました。それぞれの公演で「もう一度聴きたい」と多くのリクエストをいただき、このたびvol.4として恵比寿アートカフェフレンズにてコンサートを開くことになりました。

 ピアノにヴァイオリン、ギター、そしてボーカル。ときに奄美の三線や太鼓とともに、「花いくさ」の世界観を表現します。息の合った4人の素晴らしいハーモニーをぜひお楽しみください。

--------------------------------------------------------------
youtubeで、7月20日にアートカフェフレンズで行われた
コンサートの様子をご覧いただけます。
未来
夫婦歩み
■コンサートにご来場いただいた方のアンケートより
「とても心が温まり、涙が出ました(30代女性)」
「期待以上のコンサートで、とても楽しかった(40代男性)」
「素晴らしい試みと楽曲のレベルの高さに驚きました(40代女性)」
「物語の世界が想像できる曲ばかりで、舞台化・映像化も楽しみです(40代女性)」
--------------------------------------------------------------


【花いくさ 楽曲お披露目コンサート vol.4 詳細情報】

■日時
9月14日(日) 13時半開演(12時開場)

■場所
アートカフェ・フレンズ 
東京都渋谷区恵比寿南1-7-8
恵比寿サウス・ワンB1F 地図

■料金
ミュージックチャージ3500円(+ドリンク500円)

■お申し込み
電話03-6382-9050(アートカフェ・フレンズ)にて、
お名前と②人数をお伝えください。
※定員100名・自由席
         
主催:アップルシード・エージェンシー
協力:華道家元池坊

■出演者
・松永太郎(ギター・ボーカル)
鹿児島を拠点にこれまで黒潮文化や南方文化を題材にしたミュージカルを書き、上演する。また鹿屋市文化会館館長として地域発の文化創造に携わる。ミュージカル「花いくさ」の脚本・演出・作曲を担当。

・宮園唯(ボーカル)
松永太郎演出のミュージカル「ヒメとヒコ」のヒロインを演じる。日本エアコミューターでのCMソングなど、その歌声には定評がある。

・永田ジョージ(ピアノ)
大学からジャズピアノを始め、卒業後は東京とカリフォルニアで活動。青空と海原を彷彿とさせる自然派な音色に定評があり、ブラジリアン、ジャズ、ポップスそして演劇と幅広いジャンルで活躍中。

・村木洸斗(ルビ:ひろと)(バイオリン・ギター)
東京藝術大学卒業。第22回静岡県学生音楽コンクール弦楽部門第1位。第56回、第57回全日本学生音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール等で入選。ヴァイオリン本来の音色を活かした情感溢れる演奏から、アドリブによる即興演奏まで様々な演奏スタイルを得意とする。

■曲目(予定)
・花いくさ
・未来
・本能寺
・利休の朝顔
・君を想う
・飛花落葉
・心の花
・夫婦歩み   他

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております!
定員100名となっておりますので、ぜひお早めにお申し込みください。
[PR]
# by aa_stafy | 2014-08-27 13:13

クァク・ジェヨン監督来日記念 映画上映会のお知らせ

c0206572_10541237.jpg
「猟奇的な彼女」「ラブストーリー」「僕の彼女を紹介します」「僕の彼女はサイボーグ」などを撮影した、クァク・ジェヨン監督を東京に招き、

監督の最も思い入れの深い「ラブストーリー」全編を一緒に鑑賞し、監督の撮る次回作(日本映画)の思いを聞く会(30分ほど)を開催します。

次回作というのは、北海道を舞台にした恋愛映画。
クァク監督自ら、北海道に一か月間住み、脚本を仕上げました。
作品にどんな思いが込められているのか、監督の言葉を直接会場でお聞きになりませんか?

また、ご興味のある方に向けて、
次回作への出資のご相談も受け付けます。
もちろん、映画観賞と監督のトーク後そのままお帰りになってもかまいません。
無理な出資のお願いをすることは絶対にございませんので、
鑑賞だけを楽しみたい方は、どうぞゆっくりと映画とお話のみをお楽しみください。

ちなみにTSUTAYAによると、歴代のラブストーリージャンルのDVDレンタル数では、
1位「猟奇的な彼女」
2位「タイタニック」
と、あのタイタニックを超えています。(参考URL:TSUTAYA

ご興味をお持ちいただきましたら、下記の受付方法に従い、お申込みをお願いいたします。
会場にお越しいただけますことを楽しみにしております!

----------------------------------------------------------------
【クァク・ジェヨン監督来日記念 映画上映会】
~「猟奇的な彼女」のクァク監督を東京に招いて、
 一緒に「ラブストーリー」を鑑賞し、
 監督の次回作(日本映画)の想いを聞く会~

日時:8月24日(日)
   13時30分受付
   14時開演
   18時30分終了予定
会場:大手町サンケイプラザ 4Fホール
定員:600人
会費:2,000円(当日、現地にて清算)

お申し込み方法:
event@appleseed.co.jp にメールし、
①お名前②電話番号③人数をお書きのうえ、
鑑賞のみ希望か、出資にも興味があるかお知らせください。

----------------------------------------------------------------

ご不明点などございましたら、下記までお問い合わせいただけますようお願いいたします。

お問い合わせ:
アップルシード・エージェンシー(担当:山田)
event@appleseed.co.jp
[PR]
# by aa_stafy | 2014-08-13 10:54 | イベント情報